衣食住酒釣ブログ

サーフで魚が釣れた時のキープ方法を検討中です

いわき市は夕方に雨が降るのかと思ったら降らず
気温が下がって過ごしやすくなりました
今日はゆっくり眠れそうです(^^♪
仕事帰りに、先日 サーフ で ヒラメ が釣れた時に
隣で、釣りをしていた方に ヒラメ の 〆かた と
サーフでの保存 についておしえていただいたことを思い出して
bandicam 2022-07-27 21-27-25-644
釣具屋 と ダイソー 覗いて来ました
教えて頂いたこと!
①ナイフはもっと切れるものにした方が良い ダイソーのナイフでは尻尾に刺さらなかった(*_*;
②ビニール袋(ゴミ袋)をライフジャケットに入れておくべし これはやってます( `ー´)ノ
③フィッシュグリップはいらない もっといい プライヤー を使えばよい 
  ダイソー のプライヤーは短い 長い方が安全にフック外しが出来る なるほど(^_^)
④血抜きしたら ビニール袋に 海水を入れないで! 砂浜に埋める
 時々 波が少しかかる場所に ビニール袋 の口を見えるようにして埋める!
 解りやすいように ロッドスタンド を刺しておく 
砂に埋めて 鮮度 を保てる時間は 夏場で 60分 ~ 90分 
⑥百均で売っている 折りたためる クーラーバック をライフジャケットに入れておく なるほど(^_^)
⑦凍結したペットボトルドリンクを ライフジャケットに入れておく なるほど(^_^)

ということで ダイソー で アルミバック2枚入り 購入!
これならば 保温力 携帯性 に優れている感じがする 安いし!
サイズ的にも 38cm×47.5cm いい感じです

あと 釣りに行った時は 冷凍ペットボトルドリンク 一本購入することにします
現場で得た知識を優先するタイプなので
先日、教えて頂いたことを自分の 魚のキープ方法 とさせていただきます
残念なのは、アルミバック と 冷凍ペットボトルドリンク をどのようにして活用するか
教わってないのです(*_*;
自分なりの考えとしては
血抜きする

ビニール袋に魚 入れる

アルミバックに冷凍ペットボトルドリンク入れておく

冷凍ペットボトルドリンク入りアルミバックに
ビニール袋入り の 魚 を入れる

たまに波の被る 砂浜に アルミバックの口を出して埋めちゃう
上記の手順で、次回もし釣れたら実践してみます
ナイフ プライヤー メジャー も欲しかったのですが
もう購入できる財力は 来月まで無いです(T_T)

次の日曜日は装備品にアルミバックを追加して
サーフへ ヒラメ・マゴチ・シーバス にチャレンジする予定です
あと2日がんばって働きます
それではまた明日!
自分が出したアイデアを、少なくとも一回は人に笑われるようでなければ、独創的な発想をしているとは言えない。
byビル・ゲイツ 

(* ´艸`)まだまだ知らないことだらけ(*_*;

モバイルバージョンを終了