釣り場で食べる弁当を作るのも、釣りの楽しみの一つだと思うようになりました。

釣り場で食べる弁当を作るのも、釣りの楽しみの一つだと思うようになりました。

釣りに行った際に人気のある食事を考察してみた

  1. おにぎりやサンドイッチ:手軽に持ち運べて食べやすい、釣りの合間に食べるのに適している。
  2. おでん:寒い季節の釣りでおすすめ。具材を釣りの合間に食べることができます。
  3. 焼き魚:釣った魚をその場で焼いて食べるのも楽しいです。新鮮な魚を食べることができる。
  4. カップ麺:急なお腹が空いたときに便利な選択肢。お湯を注いで簡単に調理できます。
  5. バーベキュー:釣り場でバーベキューセットを使って食事を楽しむ。
  6. お弁当:好きなおかずを詰め込んだお弁当を持っていく。栄養バランスを考えて食事ができる。
  7. フルーツやナッツ類:ヘルシーで持ち運びが容易なため、軽食として持参することができる。
  8. ビールや飲み物:ドリンクも大切、アルコール類は適量に注意。

サーフフィッシング3年生の私が一番よく食べるのは

コンビニで用意したおにぎり・カップ麺・お弁当ですが

前日に釣り場に移動して車中泊を楽しむようになってから

弁当に興味が高まっています(・ω・)ノ

釣り場で人気のあるお弁当のアイデア

  1. おにぎり弁当手軽で持ち運びが簡単。鮭や梅、漬け物など、お好みの具材を詰めて楽しめます。
  2. サンドイッチ弁当:釣りの合間に手軽に食べられます。ハムやチーズ、野菜を組み合わせ最高。
  3. おかず詰め合わせ弁当:唐揚げやコロッケ、焼き魚などのおかずを詰め合わせたい。
  4. お惣菜弁当:スーパーやコンビニで買えるお惣菜を詰めたバラエティ豊かな食事を楽しみたい。
  5. おにぎり&おかず弁当:おにぎりとおかずを組み合わせた弁当は食べ応えある。
  6. 冷やし中華弁当:暑い季節には冷やし中華も良さそうです
  7. ごはん・おかず・漬物セット:ごはんとおかず、漬物をセットにした弁当はバランス良さそう。

子供の時は母親に弁当を作ってもらってたし

今は奥様に食事を用意してもらってるし

独身時代が長かった割には料理の技術・知識はほぼありません😅

こんな弁当が作れるなら釣りに行く楽しみもさらに増えるというものですね。

生涯初の職場に持ち込んだ自分で作った弁当

毎週木曜日はいつものお取り寄せ弁当がないので

今日は、サーフフィッシングに行くときに自分で用意していく

塩昆布弁当 

そして昨日よりスタートした 

ゆでタマゴ小腹解消

ドッキング!しました

塩昆布弁当:自家製コシヒカリを炊き上げふじっ子塩昆布を贅沢に使用しております。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フジッコ ふじっこ 塩こんぶ 126g 塩昆布 昆布
価格:698円(税込、送料別) (2023/8/31時点)


ゆでたまご:7プレミアム味付き半熟ゆでたまご1個入 税込105.84円

旨味・コクにこだわった7プレミアムフレッシュこだわり新鮮たまごを使用し、たまごの美味しさを引き出す塩加減に味付けた半熟ゆでたまごです。HP参照

モノトーンな弁当になってしまいましたが😅

職場に自分で作った弁当を持ち込んだのは記憶に無い

私にとっては大きな一歩です🤣🤣🤣🤣

味付き半熟ゆでたまごを箸で半分に割り

程よく塩昆布とコシヒカリをまぶして食べると

いい塩梅の塩昆布の塩っけと

黄身の甘みがいい感じで絡みあって実に美味い!

ゆでタマゴ割ると見た目も華やかになった😍

これ以上美味いものが自分には作れそうにないです

現在の自分の頂点!😂😂😂

これからは出来るだけ釣りに行くときと木曜日は

自分で弁当作って精進いたします<(_ _)>

ということで充実の昼休みを終えて

後半の仕事も元気に頑張れました!

それではまた明日!

(*`艸´)ゆでタマゴを一日一個以上食べると

   お〇らめっちゃ臭くないですか?

   気をつけねば😂

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です